LINGUAL ORTHODONTIC裏側矯正

裏側矯正なら
オレフィス矯正歯科へ

裏側矯正(舌側矯正)とは?

矯正治療というと「矯正装置が目立つ」「見た目が悪い」というイメージが少なからずあると思います。
そんな見た目のデメリットを解消するのが「裏側矯正(舌側矯正)」です。通常、歯の表側に取りつける矯正装置を歯の裏側に取りつける矯正法のことです。
この矯正法は「裏側矯正」「舌側矯正」「リンガル矯正」とも呼ばれます。
従来、この方法には「しゃべりづらい」「ブラッシングがしづらい」などのデメリットがありました。
そこで登場したのがよりサイズの小さい矯正装置です。矯正装置を小さくすることで舌に装置が当たる不快感を軽減し、人に気づかれない快適な矯正が可能になりました。
当院では、患者様の歯並びの状況・ご要望に応じて裏側矯正をご提供しています。複数の矯正医がさまざまな視点から最適な矯正方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

オレフィス矯正歯科の裏側矯正(舌側矯正)なら矯正治療のこんなお悩みを
解決できます

  • 普通のワイヤーだと
    目立つから…
  • 裏側矯正は
    装置が舌に当たって
    痛いと聞いた
  • しゃべりづらく
    なるのは困る…
  • 矯正中は虫歯に
    なりやすくなる…

裏側矯正が選ばれる6つの理由

治療の流れ

STEP01矯正相談

初回のカウンセリングは無料です。
お気軽にご相談ください。
歯に関して気にしていることや治したいところなどを伺い、おおまかなことをお話しします。

STEP02精密検査

カウンセリング後、治療をご希望いただいた場合は精密検査を行います。
問診・視診・触診・写真撮影(顔面・口腔内)・歯列模型・分析・レントゲン検査(オルソパントモ・頭部X線規格写真)および分析・顎関節の検査など必要に応じて詳しく検査いたします。

STEP03治療方針の説明

検査結果をご説明いたします。
患者様のご希望の治療と照らし合わせ、どんな治療が最適でどのように治療を進めるのか治療方針をお話しします。

STEP04治療開始

歯の裏側に矯正装置を取り付けます。
乱れた歯並びを正しい位置に導き、美しい歯並びと良好な噛み合わせに整えていきます。

STEP05保定期間

矯正装置をすべて外します。
矯正直後の歯は不安定で元の位置に戻ろうとします。歯が周りの組織に馴染むまでの間が保定期間となります。
この期間は、簡単に取り外し可能なリテーナー(保定装置)や歯の裏側に細いワイヤーを接着するリテーナーを使用します。

STEP06治療完了

歯科に関することならなんでもお気軽にご相談ください。
末長いお付き合いをさせていただければ幸いです。

CONTACT ご予約・お問い合わせ

[診察時間] 月木金11:00~19:00 土10:00~17:00 日10:00~14:00 [休診日]火曜日・水曜日、土日は月に1回休診日あり
※完全予約制ですので、ご来院前に必ずご予約ください。

ACCESS アクセス情報

住所
〒460-0003
名古屋市中区錦2丁目19-21広小路TNビル 8F

アクセス
名古屋市営地下鉄東山線
伏見駅 3番出口 徒歩5分
栄駅 1番出口 徒歩6分

詳しいアクセスはこちら
TOPへ戻る